スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ボクはこんなとこ来たくはなかった
2009 / 05 / 19 ( Tue )
ベイビートークばりに、もし2号がしゃべれたら?という仮定でタイトルをつけてみますた。。。

  窮屈なところ(飛行機)に閉じ込められてよぅ←菓子ばかり食わされた
  嫌いな水(海とかプール)に漬けられてよぅ
  ずっとバギーで連れ回されてよぅ
  フライドポテトばっかり食わされてよぅ←好物だからヨシ
  ベッドから毎晩落下してよぅ

2号はまだ1歳児なので、正直、ワタクシたちにとっても彼の都合はどーでもいいっつーか、ただの荷物、みたいな。

2号の都合より、ただただヒトサマの迷惑にならないようにとの思いで同行させたくらいの。

生後4か月からベビースイミングで水慣れした1号と違って、2号はあまり水系が得意ではない。
ウォシュレットの水の方が好きらしい。
青空の下、被害者ヅラすることのほうが多かった。。。
見てるだけプール休憩中
海なんて本当にひきつっていて。。。トラウマになったりして。

彼が嬌声をあげたのは、動物類
哺乳類も爬虫類も鳥類も、今のところすべてのヒト科以外は2号の言語では「わんわ」
「わんわ」に会った時だけめっちゃ夢中。
鳩だー動物だー

ほんとにねぇ。。。1号もしょっちゅういろんなとこに連れ出したような気がするけど、つくづくと、記憶にも残らないようなアカンボ連れ旅行なんて、コドモにとっては意味ないんじゃないかと。。。

それでも時折楽しそうにしてる2号を見るとカワイーんだな、これが。
小一時間立つと水にも慣れるようだ。
ヘルモアプレイグラウンド

とにかくコドモの楽しそうな姿が見たい、なんてそれこそ最大の親のエゴですけどね。
こんなご褒美がないとやってらんないわ、子育ては。



スポンサーサイト

テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行

20 : 30 : 45 | HAWAII 2009 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
すべては1号のために
2009 / 05 / 10 ( Sun )
ワタクシも平凡な人の親。
コドモが楽しそうだったら素直に嬉しい。

したがって今回の旅のアクテビティは1号中心で。ショッピングはほとんどしてましぇん。
そもそも、福澤様の巡りあわせがイマイチのようで物欲もさほどわかず・・・

で、何をしてたかというと。以下を繰り返す。
 -午前は観光orアクティビティ
 -午後はプール&ビーチ
 -夕方に昼寝
 -夜に街ブラ

水遊びが魂の底から好きな1号。プール&ビーチに毎日通わされますた。。。
毎日、通ったプール(=ワタクシが健やかに睡眠&飲酒&温浴していたプール)
ホテルのプールスライダー
リニューアルしたお遊び的ムード満載のプール。子供用あり、スライダーあり、ジャグジーも2か所。
ワイキキビーチともつながっているので、ビーチ⇔プールの恐怖コースが容易。

もうひとつ、大きな成果として。
初シュノーケル! カネオヘ湾にて
シュノーケルwithおかん
3年前も同じカネオヘ・サンドバーのツアーに参加したけど、怖くて泣いてシュノーケルは断念しただけに
今回の挑戦はかなーり自信になった模様。
平然とトライしてたけど、2度のシュノーケルが終わった後、安堵のあまりガクガクブルブルしていた・・・
やはり緊張していたのかも。

シュノーケルしてたら・・・
亀田!もとい、亀だーーー!
亀田ー
画像は悪いですが、実際はかなり接近して泳いでた。
亀といえば、ノースショアのとあるビーチでもいたーーー!亀田!(しつこい)
亀がきたー 亀としゃしん

てなわけで、1号にとってはサイコーに楽しい思い出ができたハズ。

ほんっとーに1号は水が好きで好きで。
プールだけでも満足してたんじゃないかとも思う。。。

感想。
何もハワイじゃなくても・・・近所の公営プールでいいんじゃ?・・・(自爆)

そして、プールやビーチに関しては、ワタクシはほとんど傍観しておりましたので・・・
日光アレルギーのダンナが奮闘!(鬼嫁)

ハワイで大半の時間、何をしていたのか一番ギモンなのは実はアタクシ・・・?
19 : 16 : 16 | HAWAII 2009 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
フツーに帰国
2009 / 05 / 08 ( Fri )
ただいま。
楽園ハワイから帰ってきますた。
280インフルで大騒ぎの日本と真逆で、話題にも出ないって感じですた@ハワイ州
(ワタクシ、風邪の治りかけで時々咳込む状態で旅立ったので、検疫で咳込んで→別室へ連行という おもしろいネタも少し期待したのであるが何事もなく帰国しました。)
最終日

フライトが長いのが難とはいえ、過ぎてしまえばたかだか7時間。
何度も乗っている国内線1時間暴れられるのと7時間のフライトに大差なし。運だ、ウン。

結論。
子連れ旅行で必須なのは、筋力
ぐずる&予測不可な行動を取るコドモを捕獲、何かあった時にもすぐ荷物と共にかつぐ、空港内や移動の抱っこ紐、ベビーカーとコドモと荷物をかつぐ、片手でメシなど最低限の腕力。
これが旅の間、ずーーーーーーっと必要。
もちろんその仕事は相方にアウトソーシング、これ基本。
とはいえ、いざというときに我が身ひとつでやらないといけないことも覚悟しないと。

そして、筋力よりさらに必要なのが、
「コブ付きでもいいから旅行がしたい」という親の身勝手モチベーションがあること。
これに尽きる!

以上の2つが揃ってれば、もーカンペキ189

あっという間の日々だった。もっともっと長い間、旅行したいなぁ。。。
そのためには旅には(最低限の)金と時間の2つの原資も必須だねえ。

(想い出は徐々につづっていく予定。。。)




テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行

17 : 44 : 53 | HAWAII 2009 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。