スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
怪我のこと
2010 / 07 / 31 ( Sat )
先週日曜日、2号が大ケガをした。

保育園のクラス会で、すぐ近所の親水公園で遊んでいる最中にガラス瓶で右掌下部を真一文字にバッサリ切るという重傷。

血と手の肉がもろ出ていたので即救急車。
傷口がひどくて後遺症がすぐ心配されたので、救急車の中で搬送先が決まるまで10分以上かかった。
区内の大きな総合病院に搬送されたとはいえ、日曜で若い当直の先生ばかりで対処法も治療方針も即決できず、さらに他の大学病院に搬送する問い合わせやら、レントゲン検査と待機で2時間。
長い長い時間だった。

その待ち時間に、友人知人の協力を得て、その病院の整形外科部長が掌の外傷専門で実績が多いことなど調べがついてその後の治療方針も決意も出来たのだが。

月曜に術前診察、火曜に入院、水曜に手術、金曜に退院。

5本の指を動かす10本の腱のうち9本が切れて、神経も当然切れていてそれらを繋ぐのと、奥深くに突き刺さっていたガラスを取り除くのに4時間もかかる手術だった。
先生たちには感謝しかない。
あとは1か月かけて腱をしっかりつなぐこと、神経がつながっていくことを待つばかり。その後のことは時間をかけて取り組むしかない。

手部腱損傷というのは厄介らしい。
もともとが腱、筋、神経の複雑に絡み合った部位なので。

特に、掌中央部から第二関節までの辺りは「ノーマンズランド」と言われていて、文字通り、立入禁止地区すなわち人の手が及ばない箇所で手術でつないだとしても予後回復が厳しいとか。
2号の場合は、幸いにも損傷箇所がかろうじてノーマンズランドを外していたということ、奇跡的に動脈だけが一切無傷だったという2つのラッキーが救いであった。

男児の母としては珍しく1号はケガ類に縁がなかったので、顔こそ平然としてたけど当初はパニックになりそうだった。
そして、あんなに五体満足で生まれることを願ってその通りに産んだのに、2歳にしてもしかして障害が残るようなことをしてしまったという親としての悔い、情けなさに押しつぶされそうだった。(それは今もあるけど)

後悔して自分を責めてメソメソするよりまずはできることをコツコツと。まだ2歳、就学前であるということ、今後の成長にかけつつ親としてじっくり取り組むしかないという心境でいる。

当の本人が、右手は使えないものの前のように活発で元気にしていることも救いかな。。。
過去2回入院しているせいか、点滴も術前検査一連も手慣れた様子で自らさっさと大人しく受けていたし、今はギブス腕との付き合いもうまくやっている。

各方面で物理的、精神的にもいろんな人たちの助けを得て一週間が過ぎた。
がんばりますので今後ともどうぞよろしくお願いします!
そして私も周りのみんなの力になれるよう強くならなくては。大きくなった2号にもどれだけの力を借りたか伝えていかなくては。

当面は、ケガとは別の仕事や保育のこと、1号の生活のこと、保険対応、有効的なリハビリのことなど情報収集、調整と交渉は続く。。。




続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ある日のできごと - ジャンル:育児

13 : 25 : 21 | 2歳のつれづれ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
変身-保育参観
2009 / 10 / 19 ( Mon )
2号の保育参観。

かーちゃんは「保育士補助のおばちゃん」に変身して、コドモの周りでじっくりと観察するしくみ。
今年もジャージ+かっぽう着+三角巾+マスクで身を隠す。

何度も何度も。2号が疑惑の目をもってこっちをじとーーーーっと見つめる。
人間、うしろめたいと挙動不審になるらしく、さらに疑惑の追及が!

バッタを見せにきたり、ご飯のおかわりを頼んできたり。

無言で逃げ回るますます怪しい、オババなワタクシ。

何回目かなぁ・・・この変装。
来年が最後かなぁ・・・

というわけで自分を撮ってみた。
鏡の中の私こわいほど、似合ってるわ。(エッヘン)

テーマ:保育園 - ジャンル:育児

20 : 36 : 17 | 2歳のつれづれ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
書けない
2009 / 10 / 18 ( Sun )
保育園の毎月の園だよりに、保護者が執筆提供している「子育てエッセイ」
次はワタクシの当番なのだが、これがまたどーしても書けない。

たかが400字。子育てに関することなら何でもいいらしい。

一応、コドモネタを中心としたblog書いてるから楽勝だと思ったのに。
オモテの顔をしてきちんと書かないと、と思った途端に何も書けない。
blogは好き勝手で楽なんだよなぁ。
手でキーを叩くだけ、ココ覗いている人もよく知ってる人だけだし、フリーフォーマットだし、言葉遣いはめちゃくちゃだし。気をあまり使ってないので。

むー。困った。
「2号チャンがかわいくてたまらないハハでつ」のノリで、ある意味芝居をして書けばいいのかしらー。

1号だと喜怒哀楽どのフェーズでも書く内容があるのに、2号に対しては気分のupdownも驚きも少ないのでネタもないんだよね。
あああ~~~書けないったら書けない~~~

文筆業のプロってすごいんだなぁと改めて思いますたわ。

・・・悪戦苦闘中の愚痴でした。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

20 : 11 : 57 | 2歳のつれづれ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
今週も運動会、だった。
2009 / 10 / 11 ( Sun )
保育園の運動会でした。

二週連続の運動会である。秋は「運動の秋」と「芸術の秋」が重なる上に、「食欲の秋」とも言いまして。
今朝、体重計に乗ったら寝不足が吹き飛ぶくらい目が冴えますた!

それはさておき。
近所の中学校の校庭を借りて開催された運動会。
2号にとっては「お初」 だけど誰からもwktkされない第二子の行事。
  ※1号の場合「初」と「最後」の運動会は“専属喜び組”が駆けつけてました。
仕方ないよね、これがお前の宿命だ。>2号

通い慣れた保育園。
親も1号も友人知人が多く、いわば「ホーム」なのでプチ同窓会状態。
どのクラスの競技もめっちゃ楽しかったですわ。

一方、在園児のくせに「アウェイ」モードの2号。
ぐずる たたずむ
たった一つの親子競技も泣きそうにしがみついたり、たたずむだけで、
一体お前は何しにきたのかすぃら?180と問い詰めたい気分になりましてよ。。。

トーンダウンした2号をほぼ放置したままで、運動会を堪能。

年長親子のピラメキ体操に爆笑!ワタクシもマスターしたいかも。
2号が年長の時は何をしよーかな?あと4回も運動会に参加するのか・・・萎!
年長さん

1号は卒園児競技でどんくさい動きをご披露。想定内。。。
卒園児競技

ところで。
今回、新園長による運動会を初めて見たのだが。
前園長の時より、確実に細部が凝っていて、新しい歌や踊りなどバリエーションが豊富である。

ガッコや保育園でトップが変わっても影響がないように見えるが、とんでもない!
やはり組織においてはトップが変わることの影響は大きい。
人材流動は組織の新陳代謝につながり、智の交流、アイデアの交換がなされるのだなぁと。

・・・なんか間違ってるよな、うちの会社(組織)。
・・・と青空の下で考えていたのだった。あ、辛気クサーな方向に。




テーマ:運動会 - ジャンル:育児

22 : 43 : 29 | 2歳のつれづれ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
自分で自分で
2009 / 09 / 13 ( Sun )
2歳児まっしぐらの2号。

なんでも「自分で」やらないと気が済まない。
今は服を自分で選んで、着るのがブーム。
ズボンはどうしてもコレじゃないとあかん、と選んだのはTシャツですから!当然、はけないので泣く。
自分で
まっとうな発達の過程とはいえ、正直うっざー
やりたがる割に意外にできないという現実とのギャップがあって、しょっちゅう泣き喚いているので。

なら、やるなよ。。。と問い詰めたいのをどんだけガマンせなあかんのか。
忍耐力に欠けるハハにはかなりキツイ。

物心がついたコドモはとにかく自分で自分で。

この「自分で自分で」を忘れてほしくないわぁ。。。大人になったら自分の頭で考えないヒトが多くなるのはなぜだろう?

そんでもって、物心ついた頃から「おかーさんやって」専門の1号は将来大丈夫なのかしら?と思ったり。

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児

20 : 40 : 14 | 2歳のつれづれ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。