スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
1年経過(私的覚書)
2011 / 07 / 27 ( Wed )
うちのいち子の例のケガから一年経過。

あ、『いち子』ってのは二男のことである。
私は『〇〇子』と呼ぶのがクセのようで、二男は名前をもじって『いち子』ちなみに最近の長男は『でぶ子』と呼んでいる。
・・・理由は明白すぐるので省略する。

そういえば、私自身がなぜか実母から『子』をつけて呼ばれていて、小学生の途中まで自分の名前は『ゆり子』だと信じていたくらいである。このクセは遺伝なのか??

さらに、ついでにいうとこの頃イケてない上司は『ユーエヌシーオー』と名付けている。
ユーエヌシーオー = UNCO =うんこ である。
やっぱり『子』をつけるのはクセのようである。。。

・・・かなり脱線した。

えーーーっと、一年の経過診察にいってきたのであった。(行ったのは相方であるが)

成長した二男がはっきりと「おねえさん指と小さい指が動かない」と訴えているし、実際、薬指と小指は伸びたままで鉛筆を握れない。
一番恐れている癒着による再手術が一番怖いので、今回はそれを診察のポイントにしていた。

結果、動きをみてもらったり、感覚テストをした診察では癒着なし。

「あれだけズタズタで運ばれてきたのにここまで回復したのがすごい!」

救急車で運ばれた時に診察をして、手術でも助手に入った主治医のこんな一言でなんか納得してしまった。

とにかく動かすしかないようだ。
ピアノや書道教室を検討したのだけど、アウェイに人一倍弱くて内弁慶な二男はすべてイヤの一言で。
まず私の体から離れなくてモジモジしっぱなしだろうしなぁ。

保育園や家でかなり活発におにーさんたちとハードに遊んでいるのでそれでいいかなぁと。
鉛筆は人差し指、中指の3本だけでうまく筆圧も取れず、本人も私もつい左でいいのかなぁと持ちかえるところをあえて右手で鉛筆を握る練習をする毎日。

思い切って左利きがいいのか、もう少しがんばるか、試行錯誤である。

スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

21 : 55 : 57 | 3歳のつれづれ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
9か月経過(私的覚書)
2011 / 04 / 19 ( Tue )
3か月ぶりに二男の手のケガの経過観察日。

今回も、相方が連れて行きますた。だって、ワタクシの年休が残り少ないんですものー

二男、すっかり調子よさそうなんだけど薬指がこわばって曲がりきらない。

けど、先生は順調というので。

アニキとグラウンドに行ったり、保育園で公園の遊具で遊んでいる時にはジャングルジムもすいすい登っていくし、うんていにぶらさがる、つまり自分の体重をかけることもできるようになった。

ただし、箸や鉛筆といった細かい作業は左手を使おうとするので右手をなるべく使うように声掛け中。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

20 : 30 : 51 | 3歳のつれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
半年経過(私的覚書)
2011 / 01 / 30 ( Sun )
まったくもって今更ですが、2011年もとっくに明けております。
今年も家族ともどもどうぞよろしくお願いいたします。

さてさて。
忘れないうちに1月25日に二男の掌の診察があったのでメモメモ。(オットが行ったのであるが)

薬指の屈伸が悪いみたいだなぁという点を心配していたので、主治医に確認してもらった。
・薬指は問題なし。使っていくしかない。
・体温も戻ってきていて順調
ということで、取り越し苦労で順調そのものってことだった。

パー、グー、チョキをしてみた写真
ぱあぐうちょき

傷跡はよくわからないくらいとっても綺麗になった。T字型に大きな切り目があるけどパッと見わからない。
お医者さん、すごいなぁ。感謝である。

グーは自力で力が入りにくいのか、今はこの程度が限界。
チョキはほとんどできない。
左手で介助をすればグーチョキパーはできるんだけどねぇ。

というわけで、細かい指づかいがまだまだなので、箸や鉛筆は左手を使おうとしている。

あっ、今気がついたけど爪伸びてる。切らなきゃ!



テーマ:☆☆3歳kids☆☆ - ジャンル:育児

19 : 35 : 03 | 3歳のつれづれ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
4か月経過(私的覚書)
2010 / 12 / 14 ( Tue )
わ、忘れてた。

11月30日に受診したメモ。

●順調
●血管がつながりつつあり、手の体温が戻ってきた
●次回の診察は年明けでいいでしょう

以上


・・・・・いや、だって。
2号は人見知りっ子なので、受診すると急にモジモジしてろくに診察させてくれないのだ。
撮影や手の動き検査がまともにできんわけ。

でも、驚くくらい回復が順調なんだってー!
再手術にならないよう、このまま癒着なしでいきますように。

診察する日は
・朝一の予約にして、車で15分くらいの病院へ行き、
・2号をなだめるために「果汁グミ」とカルピスかなんかを買い、
・診察後は車で保育園に乗りつけ、
・自宅に帰って少しコーヒーで休みつつ、最終支度をして、
・急ぎ足で会社に向かう

という流れ作業。

いつかこういう日々のこと懐かしく思い出すんだろうなーと思う。

昔、私が赤ん坊で持病があった時、母親が通院で大変だったけれどもその道すがらの歌とか泣いた日々を今も思い出すって言ってたから。

テーマ:成長の記録 - ジャンル:育児

23 : 11 : 29 | 3歳のつれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
3ヶ月経過(私的覚書)
2010 / 11 / 04 ( Thu )
ついったーでつぶやくことに慣れてしまって、すっかり自分のblogの存在すら忘れてしまっている今日この頃。

先月末にあった2号の診察メモ。

●順調
●術後半年は1か月に1回は診察しましょう
●右手の低体温は少し改善したんじゃないのかな?by主治医当社比
●長い人生のうち数か月のこと、焦らずいきましょうby主治医

以上

・・・・ほんとにこれだけしか聞いていない。
というのはこの日は相方が診察に行ったからなのである。

熱き血が通った会話とか、咄嗟に思いついた質問とか、いわゆる土壇場のやり取りが薄い人なのでさもありなん、ですわ。

右手の使い方は、どうもまだ不自然で。何に似てるかずっとモヤモヤしてたんだが最近気付いた。

ゴリラである。

ゴリラの指づかいにそっくり!

関節が一か所しか曲がらない感じが!
まぁでもゴリラってことはいつか猿人になればいい、という意味で主治医の言うようにゆったり構えりゃいーんだね。


続きを読む

テーマ:☆☆3歳kids☆☆ - ジャンル:育児

21 : 28 : 13 | 3歳のつれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。