スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
1年経過(私的覚書)
2011 / 07 / 27 ( Wed )
うちのいち子の例のケガから一年経過。

あ、『いち子』ってのは二男のことである。
私は『〇〇子』と呼ぶのがクセのようで、二男は名前をもじって『いち子』ちなみに最近の長男は『でぶ子』と呼んでいる。
・・・理由は明白すぐるので省略する。

そういえば、私自身がなぜか実母から『子』をつけて呼ばれていて、小学生の途中まで自分の名前は『ゆり子』だと信じていたくらいである。このクセは遺伝なのか??

さらに、ついでにいうとこの頃イケてない上司は『ユーエヌシーオー』と名付けている。
ユーエヌシーオー = UNCO =うんこ である。
やっぱり『子』をつけるのはクセのようである。。。

・・・かなり脱線した。

えーーーっと、一年の経過診察にいってきたのであった。(行ったのは相方であるが)

成長した二男がはっきりと「おねえさん指と小さい指が動かない」と訴えているし、実際、薬指と小指は伸びたままで鉛筆を握れない。
一番恐れている癒着による再手術が一番怖いので、今回はそれを診察のポイントにしていた。

結果、動きをみてもらったり、感覚テストをした診察では癒着なし。

「あれだけズタズタで運ばれてきたのにここまで回復したのがすごい!」

救急車で運ばれた時に診察をして、手術でも助手に入った主治医のこんな一言でなんか納得してしまった。

とにかく動かすしかないようだ。
ピアノや書道教室を検討したのだけど、アウェイに人一倍弱くて内弁慶な二男はすべてイヤの一言で。
まず私の体から離れなくてモジモジしっぱなしだろうしなぁ。

保育園や家でかなり活発におにーさんたちとハードに遊んでいるのでそれでいいかなぁと。
鉛筆は人差し指、中指の3本だけでうまく筆圧も取れず、本人も私もつい左でいいのかなぁと持ちかえるところをあえて右手で鉛筆を握る練習をする毎日。

思い切って左利きがいいのか、もう少しがんばるか、試行錯誤である。

スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

21 : 55 : 57 | 3歳のつれづれ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<10歳 | ホーム | 日本の南国>>
コメント
----

握る練習すればいいんだよね。
やっぱ子供の意欲を損ねない感じで、積極的に取り組ませるには・・・
ゲームでスティック的なものを握らせて行うもの・・・たいこの達人とか?マリオカート系?なんてどうだろう?安直?
by: しーの * 2011/07/30 09:40 * URL [ 編集 ] | page top
----

そういえば、今、次男がセミの抜け殻を大量にもってきたのだが、長男がそれをみて「1号にあげれば?ほしいって言ってたよね?」と言ってますが・・・送りましょうか?w
by: しーの * 2011/07/30 09:42 * URL [ 編集 ] | page top
----

■しーの

握る系はできるのだー。学校でジャングルジムやうんていなどで力をつけてると思う。細かい指の個別の動きになると急に出来ないみたい。じゃんけんとかお箸とか。
ゲームは長男のおかげですべてのゲームがお蔵入りとなっておる。よって二男もゲームがやれないという。w

せみのぬけがら、タイムリー!
玄関に置いてあるオリーブになぜかせみのぬけがら二つがくっついていてびっくりしたー!
こっちでも以外にみかけるよ。
by: つぼ * 2011/07/30 22:20 * URL [ 編集 ] | page top
----

そっか。都会にもいるのね。セミ~
ゲームオクラになって、文句いわない?
うちは毎日ゲームだよ。今はデュエルマスターの
カードばっか、やってるけど・・・。とほほ。
早く夏休み終われ・・・v-40
by: ぱんだ * 2011/08/02 19:57 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ryobuco.blog38.fc2.com/tb.php/100-d91b5c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。