スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
引き際について
2012 / 05 / 15 ( Tue )
ご無沙汰しております ←て、この挨拶いいかげんヤメレ

blogを自分のために考える機会があったのでつい更新。
ええ、影響されやすいです、でも影響される人は限られてる。その辺の好き嫌いや感覚は野性的でかつ自信もある。

今、私を悩まし翻弄するのは昔も今も長男。

学童代わりに通わせていた家から徒歩5分内の塾は中学受験塾であり、講義がおもしろい、友達もできたと非常に楽しく通い続けてしっかりと「中学受験」に洗脳されておる。

私は典型的地方のそこそこデキのいい公立育ち/親孝行路線なので(最高でないのがポイントwww)、都会の中学受験事情はわからないものの情報を集め、学び、いろんな声を聞き、中学受験をさせたいと考えたわけである。

ところが。
わが長男殿は、見たことも聞いたこともないデキの悪さで。まさか
「これは現実に存在する偏差値なのでしょうか?」
と驚きのあまり塾に電話したくらいの成績を淡々と重ねていくとは夢にも思わず。

そうそう、一番卒倒したのは、算数5点/100点満点でしたっけね・・・

こんな中で、彼にどんな中学生活を与えるべくフォローするのか、将来の可能性を考えてとるべき道はなどと悩みつつ、このレベルで中学受験に立ち向かうとして、ポテンシャルを考慮してどんな落とし所になるかなんてずっと悩んでおるのが、ここ半年の最大の苦悩である。

その苦悩とは、中学受験を諦めるとした場合の自分のフクザツな心境が大半を占めており、本質的な目的である「我が子へ最善の将来の機会を与えるべく、そのための中学受験」ということより、
・こんだけ金使ってきたのによ~
・さすがにもう少しマシな成績になるかも?
・中学受験やるって周りにバレてるのに棄権かいな~

・このまま逃げたら楽になるけどそれじゃさすがに母子ともによくないわなー
なんて親の執着と見栄と期待がポイントになってるように思う。

そんなこと前から分かってたのだけど、こうして文章に書く気にならなかった。
一歩前進かな~

この先、苦悩に満ちたお受験生活の模様を書くのか、諦めへのプロセスを描くのか、この話は痛みが治まるまで封印するのか先は全く読めない。
今は時期と目標のリミットを決めているので、それをまっとうするのみ。
達成できなかったら引き際を検討する予定。

どうなるかわかんないけど、どうせなら最後に「やりきった感」「努力した」という実感を残させないととだけ思うのであった。

所詮、通過点~通過点~
とはいえ、通過点を真剣に向かうことが大事なんでせうね・・・

以上、冷静な精神状態での記載w





スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

21 : 09 : 08 | 5年生(1号) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<TDRで愛用のホテル | ホーム | 1年7か月経過(私的覚書)>>
コメント
----

おお、待望の更新が!
諦めずチェックし続けたかいがありました(笑)

私的にも、ブログってツイッターより深く色々書けるから、文章の構成を考えたり自分に向き合うことできるかなと思います。

ホテルレビューも楽しい!ウチは小市民で経済的事情によりあまり頻繁にホテルは利用できないけど、インテリアとかサービスとか、上質さにオカネ出す理由も最近ちょびっとずつ分かって来たかもなので。
いち愛読者として、今後も更新おおいにきたいしてまーすw


中学受験ね。
ウチはまだ夢物語的な感じなのだけど、ぶくりんとこはもう現実味帯びてるものね。
やたら高いところに押し込んだところで、入学後に落ちこぼれたらしょーもないしと思いつつ。通過点、、と思いつつ、一喜一憂しちゃうのよねー。。

でもぶっちゃけた話、お宅の長男さんなら公立でもやってけんじゃないかという気はする。(つか、ものすごくエンジョイしそうな気もwそれは危険?)

楽観的に言うと、まだ化ける可能性はあると思うわ。ただ、彼はきっと「やりたい」という方向性がないとエンジンがかからないタイプだと思う(うちと同じ、、)
だからこそ、焦りは禁物だと思う。勉強が義務になってしまって苦痛になってしまうと、逃げちゃうタイプでしょ。
体力・根性方面で伸ばしたいなら別だけど、今後勉強方面で伸ばしたいなら、勉強を楽しい/やりがいがあると思える方向に少し軌道修正してあげる必要はあるかもね。

私だったら、一度彼をおもいっっっっきり興味の赴くまま遊ばせてみて、たとえば恐竜の図鑑を模写させるとか、そこからアカデミックな方向に誘導して、「どうしたらこの学問を極めることができるか」って誘導するかも。時間かかるけどねー (^^;
でもこれ、難点は、中学受験の嵐に巻き込まれると、親の焦りが邪魔して出来ないことなんだよねー。。。だからこそ怖いわ、中学受験。
by: まりこ * 2012/05/22 03:35 * URL [ 編集 ] | page top
--コメありがとんです--

更新に気がついた稀有な真理子さん、どうもありがとうw
うちはですね、長男がやる気マソマソなんですわ。書くのもためらわれる分不相応な夢がありまして、それは大学でないといけないので。
なので勉強は嫌がってなはないのだよね。遊びたい欲求と戦いながらも。ただ、勉強のやり方に関して言うこと聞かないとか、自制ができない、めんどくさいことはすっ飛ばすなどもあるせいか成績は地下に潜ってて。
やる気も口だけって面もあり、全体的に幼い精神なので先はよめないとも言われてる。
けれど冷静に見て、成績は爆発的に伸びないと思うんだなぁ。地頭の良さ、皆無だし。
だから中学は公立にして高校受験に切り替える道も誘導してるんだけど、本人はがんとして聞き入れず。
無理矢理、辞めさせるのはできるのだけど、せめて勉強したら成績があがるという実感をもたせたいなーという思いもあり、小芝居をうって「最後通告」なる目標を設定したとこー

行かせたい、もしくはここならいいなぁと思う学校は雲の上なので、現実は彼が入れるレベルでどこがあるかを必死に探しまわる状況なのでここまでして私立中学にこだわらないといけないのかなぁと親としては思うんだよねぇ。
もしくは本人のやる気と意志を尊重して、全落ち覚悟して受験だけはさせるか。。。←お金がもったいないと思ってしまう!
その点は「私立は環境を買うのだ」ということを私自身が実感として感じてないから、あまり私立にこだわらないのかもな、と思ったり。
(我が家は実弟が私立に行ったので良さはわかってるつもりだったんだけど)

どの道がベストなのかわからない。思うのは、どんな道を選んでもベストだと思わせて引き上げていくしかないんだなぁと。

成長度合いで言うと、同級生より一学年下で見るとぴったりくる子供なんだよね!確実に3年の時より、4年の時より良くはなってる。長い目で見てやらんとあかんなーと思いつつ、おっしゃる通りに受験という嵐に巻き込まれるとそうも言っていられなくなるのが怖いね。

生暖かく見守ってくださいー。参考になる例にはなりませんが。

by: つぼ * 2012/05/22 20:06 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ryobuco.blog38.fc2.com/tb.php/103-cfa0f942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。