スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
模試(見学)
2012 / 07 / 01 ( Sun )
5年生から「首都圏模試」なるものがあるそうで。
初めて参加してみた。
いつもの塾で受けるテストじゃなくて指定された学校から希望のところを選んで行く。

うちはとても受験ができるよーな偏差値をとってないので、家から比較的近い会場(学校)で長男の希望や趣味に会いそうなところを選択。
全然、学校見学にも行けてないので初めての見学ってのもおもしろそーで。

長男の希望は「共学」「理科が充実」
小さい時から女の子の友達が多く、今も女の子とよく遊んでいて、乱暴な男子がすごく苦手、ストレスのようで男子校はできれば避けたいらしい。
最近はよく女の子とつるむことで逆に男の子からからかわれて、それも辛いらしいけど。

私立はやっぱりというか当然というか、施設は充実していて近隣の公立中学校とは全然違うのね~
地元公立小学校の設備は古さと公立中学校は同等なのに。
当然、商売だから私立は客集めアピールもお上手だ。

したがって「こんな子に教育したい」「こんな学生生活を目指している」という理念を明確に打ち出さざるを得ないわけで。
その軸に沿って先生たちも熱心に教育している(ように見受けられる)

今、公立小学校に行かせていてがっくりと来るのはそこなんで。
ぶれない理念や軸がよくわからん。
その時に赴任している校長次第ってのがあるし、校長は大抵2,3年無難に過ごして定年ってのばっかりで。
金八のような熱さを求めてはいない。
なんとなく公立の先生たち、ドメ大企業のリーマンと同じ匂いを感じるのだなぁ。。。(自戒含む)

私は公立育ちでこんなもんかーと思ってるので、ただただ、こういう違いなのかぁと実感。
くるくるパーでも引受け可能で、息子の希望と合う私立があればいいんだな、うん。






スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

20 : 19 : 05 | 5年生(1号) | コメント(0) | page top
<<ぽっきり | ホーム | みみ鉄>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。