スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
作戦その後
2013 / 05 / 11 ( Sat )
さて。
「小言&親子関係の悪化の主原因=お勉強に対して親はノータッチで塾丸投げ作戦」

難しいんですよっ奥さん!

息をするかのように「早くしなさい」「宿題やったの?」「今日の勉強は?」「何ぼーっとしてるの」を口にしてきたわけだから。

ひたすら黙るってなんと難しいの!

しゃべりっぱなしの息子に「少しは黙れ」といってきてもムリだったわけがようやくわかりますた。

GW中は、勉強について言及しないということを夫婦で非常にがんばりましたよ・・・
かえっていつもよりストレスが。

つまり小言を言うってさ、親のストレス発散でしかないわけだよねぇ。気休めというか。
そして
GW後早々に爆発しました。。。まったく自主的に行動はしないものの口はご立派な息子に対してたまってたものが噴出して台無しでございますわ。

やっぱりねぇ、、、10年近くの習慣はそう簡単に治らない。はぁぁぁ。
仕切り直しだ。
*********************************************
常々、言ってるんだけど私は「人運」には恵まれているので、
最近の長男関連での落ち込みぶりに差し伸べられる手がいくつかあり、塾長もそうだけど
ママ仲間からもいろいろアドバイスをもらっていたりする。

GW中は10代の頃から敬愛していた先輩から、より具体的なアドバイスをもらって自分にもまだやれることがあると思ってすっきりした。

自分がまだやれると思うと力がみなぎるもんで。

最近、息子に関して差し伸べる手をたくさん感じるのでこれは思春期前のラストチャンスなんだと。
次男妊娠時からボタン掛け違えてきた長男との関係見直しは 今でしょ!と思った次第。

流れ、波を感じたときは乗らないと。
でもね、実行は、
難しいんですよっ奥さん!

*********************************************
さてさて。お勉強に戻る。
塾長の提案した「叱る」より「突き放し」作戦。
塾ではうまくいってるのか宿題への向き合い方が違う。
彼は彼なりに見捨てられたら困る人、頼りにできる人はわかっているらしく。

家庭では前述のとおり失敗である。
勉強の小言を言わないときめたら全般的にそっけない態度になってしまいw
いかにここ数年小言しか言わなかったかよくわかる。。。
そうしてたら、ついに
「前みたいに勉強のこといってー!叱って!構って~!!」と大泣きされる始末。

人がせっかく怒らないでがんばってるのにさ。お前はマゾか。

ああ、うざい。
うざいけど、先輩にが実践しているやり方を1割でもいいから取り入れてみますわー
こちらの先生は富山の方だったのねー。有名だけど知りませんでした。
私の場合は10代編を参考にしています。

実行は、
難しいんですよっ奥さん!
でも、何か変わらないとなーんにも変わらないのだよね。
スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

22 : 49 : 12 | 6年生(1号) | コメント(6) | page top
<<終わりました。 | ホーム | 新しい塾のこと>>
コメント
----

わかる!!うちもこないだ4月に塾デビューしたばかりだけど、早々にしんどい言うし熱は出すし、、
辞めたい言われて、ショックでさ。。
確かに私がギャーギャー言い過ぎだったと思って、心改めましたわ。。
でも今度は私がストレスで肌荒れビッチリで、皮膚科行きましたorz お互いにがんばりませう。
参考にしてまっせー!先輩!!
by: 真理子 * 2013/05/14 12:26 * URL [ 編集 ] | page top
----

真理子>
長男だけの経験だけど、ちゃんと勉強に向き合ってる子ほど辞めたいだの辛いだの言うよ。
お遊びで楽しく問題なく言ってる子は本当に仲良しクラブな感じ。(うちの長男ね)
大手塾で今後3年やっていくポイントは、宿題の調整だと思う。だからこそこの塾でやっていくなら半年か一年は様子を見て、その後タロちゃんにあった宿題調整の交渉を親がやればいいと思うよ。
ちなみに我が長男は、より高偏差値の学校を目指して・・・という受験でもないし、そもそももう受かりそうな学校がない状態で、あの人が生きやすい場所を探してあげることに尽きる戦いになりそう。よって参考にはならんね、すまそ・・・
でもやっとこうした道でいいんだと思う(諦めと現実直視)ができるようになりますたよ。
by: つぼ * 2013/05/15 23:12 * URL [ 編集 ] | page top
----

そうそう。
受験母って、各種心身症、皮膚病、胃痛、頭痛など全身の不調で診察代が増えるので当たり前なんだって。
だからキニスンナ
とはいえ、これっておかしくない?いくら母伴走が前提といわれる中学受験でも。ここまで伴走なのか?と思ったあたりからちょっと楽に。
まだスタートして数ヶ月だから、あと一年、二年したらまた考えてみてー
by: つぼ * 2013/05/15 23:16 * URL [ 編集 ] | page top
----

うちは4月で途中参加だったからさ、先に入ってる同級生のママに色々とやり方とか聞いたの。
しかしその子はそれがもう素晴らしくよく出来るお子さんで、聞けば聞くほど焦っちゃって!
同じようにうちの息子にさせたら、熱でた訳よ。。。。
そしてしんどい塾辞めたい発言も出て、結局優等生の子のやり方は参考にならないと学んだわ。
そんなもんでなおさら、すけ君の話が心に染みます…って失礼、すまそ(^^;

まぁうちの場合、よくよく聞いたら、塾がえりの日は夜寝る時間が遅くなるのが嫌だったらしいので。早く寝られればオッケーだったらしい。
しょーがないので、今は塾ある日は車で迎えにいってそのまま速攻帰宅させてなんとか9時就寝を保ってるわ。。 もー疲れることこの上ないです、私が。

ほんと、大手塾は宿題の量ハンパないね!死にそうー。今週は宿題の管理とか本人にまかせてるんだけど、多分色々できてないとおもう。。これでいいのか迷いつつ、とりあえず休まず塾へ行くことを目標にがんばってみるつもりです。目標低っ。
by: 真理子 * 2013/05/16 12:58 * URL [ 編集 ] | page top
----

大昔からあんなことやこんなことで色々助けられていたのは私のほうなのに、
今だに仲良くしてくれてホントありがとう。
いつもパワーをもらっているのは私ですぅ。

さて、都会の中学受験って大変だとつくづく感じるよ。お母さんも心身ともに疲弊するのね。

でもさやっぱり、努力して大変で辛くって、その中でも楽しかったり達成感があったり充実感があったりと、頑張っていろんな経験しているのは子供本人なんだよね。
だからそのいろんなことは、何一つ子供にとって無駄なことはなく、そしてその結果も本人が受け止めて背負っていくことだと思う。

だからこそ、母親は特に、どっしりと構えて、何があっても大丈夫、いつでもどんな時でも母だけは君の味方で応援しているよ、だから心配しないで冒険してきてごらん!ってな感じで見守っていたいと感じる日々でございます。

今の私を支えてくれている呪文は
「信じて、愛して、待つ。
 信じて、愛して、待つ。
 しんじて、あいして、まつ。
 しんじて、あいして、まつ・・・・」

まだまだ不安で、イラっとして、待てない時
が多い私でございますが・・・
by: なっちゃん * 2013/05/19 19:58 * URL [ 編集 ] | page top
----

なっちゃん
なっちゃんは永遠に私の先輩ですわ~
私は「人間万事塞翁が馬」を念仏のように、今後何が起こっても動じない自分でいたいなと切実に思います。
日常は「信じて、愛して、待つ」をもって接することが大事だよね。。。でも私はどうも中央の「愛して」の部分が今できないみたいで、ちょっと困った感じ。だから信じられないし待てないので受験はしんどいな。
6割方、受験は過程のひとつとして重きをおかないというスタンスにわが身に言い聞かせつついこうと。
by: つぼ * 2013/05/22 23:20 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。