スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
はにゃ~
2014 / 06 / 20 ( Fri )
蒸し暑くなってきましたな~
寒い日々から息吹の日々の植物にはワクワクする季節は短くあっという間にしんどい季節に。
というのも、長男の受験の終盤に目覚めたのが「生花」でして。
だんだん、生のお花がもたなくなりますなー。
夏前に旬な紫陽花や芍薬ももう終わり。

特に芍薬は大好きで。
芍薬にまつわる最初の思い出は、若い母が初めて咲いた芍薬の前で赤ん坊である私を抱いて嬉しそうにしている写真かなぁ。6月になると私の中でぐっとくるのは薔薇ではなくて芍薬なんですよねー

元々、植物栽培は好き、生け花師範の伯母にならっていたり、インターネット黎明期はガーデニングサイトの仕事もしてたこともあり、植物には縁があるのだけど虫が気絶しそうなくらいダメなのと、子育てでバタバタで植物からは遠ざかっておりました。

ところが心が弱っていた受験前の新年に、きっかけは忘れたけど啓翁桜が我が家に来て、みるみるうちに開花する様子にすっかり心鷲掴みされまして。
久しぶりに血が騒いだというか。まったり花を眺めていたりします。
生花を欠かさない生活にカムバックでございます。

サラリーマンやってるので、独身の時に利用していた不在時でも受け取り可の生花のお届けサービスを使って2週間に一度配達にきてもらったり、通信教育っぽいものでアレンジセットをお願いして見よう見真似でやっています。

とはいえ、3月にやってきた桃の花が開花したら毛虫出てきたとか、卒倒もんの虫ネタはあるので花を扱うのは思ったよりしんどいとおもう。

つまり、ちょいとしんどい日々の中で花に癒される日々が受験時期より継続しており癒されておりますが、だんだん、ちゃんとアレンジメントの技術が欲しくなりますね。うーん。
どうやって時間を捻出するか、かな。
スポンサーサイト
23 : 09 : 21 | 雑記 | コメント(0) | page top
<<二学期です! | ホーム | 部活動>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。