スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
部活辞めるオレへの指導
2016 / 07 / 15 ( Fri )
人より幼く(2学年くらい遅れてるイメージ)、将来を考えないで今を生きる息子。
嫌だ、という理由でサボることが平気な性格は私には到底理解しがたいのであるが。(意外にマジメな母)
ただ悶々と荒れて家で暇を持て余す息子を見てるだけでもしんどかった。
それに指導する先輩側への大人の関与も必要だと思っていた。息子が悪いのは承知の上ですが。

行き詰った息子との日々にこちらも苦しくなり。いろんな人に相談して。
その中で部活の大先輩母からもらったアドバイス。
「男の子のお母さんは何も言わずフライパンを握って肉を焼いてるのよ」って。
りんこ師匠もよく言っている。
「食い物と寝床を用意してあげていればいい」って。

先輩母からは、部活のこの手のトラブルはよくあることで、いい加減中三の子には以下を教えるように言われた。

・どこのパートでもどこの学年でもどこの社会でも絶対にある話である。
・でも100対0ということはない、我が身がやってきたことを振り返る
・理不尽な先輩に猛練習は来るなと言われても、先輩がそういったからではなく、後輩がいる身であること
 自分が楽器をやるために上達するために精進することが大事
・中三になったのだから後輩のことを考えるほうに切り替えて練習をする
・辞めるのは簡単だが後悔はしないのかをよく考える。後悔するなら辞めるな。
・練習に行くそして後輩を育てるのが中三の仕事だ。


教えましたとも!
でも理性でわかっても感情で納得できない幼い息子がこれを咀嚼し、自分で一歩を踏み出すには非常に厳しく。
結局は演奏の監督が仲裁に入ってようやく部活に復帰できたのであった。
スポンサーサイト
00 : 32 : 33 | 中学三年生 | コメント(0) | page top
<<いよいよ | ホーム | ムスコ、部活辞めるってよ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。