スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
セントレジス-敷地との戦い?-
2010 / 12 / 14 ( Tue )
やってきますた、セントレジス。

スターウッドホテルの最高級ブランドがなぜに大阪?しかもこんな素っ気ないビジネス街に?
てか、つるやゴルフの側に?なぜなのーおじいさーん的な。

結論から言うと、まさにちょっとしたが積み重なったホテルであり今回の滞在であった。
(それがまたおもしろかったのであるが)
ハード面でもサービスでも。

ハード面で言うと、所狭しと雑居ビルが立ち並ぶ一角に突然高級っぽい雰囲気が。ホテルの前だけ大阪じゃない!
しかし本町という立地上、面積が狭い。
面積が狭い分、工夫してレストランやフロントや動線を配置して。
圧迫感を感じさせないよう天井を高くして。
オブジェも雰囲気もステキなんだけど、なんだけど・・・・

狭い土地に頑張る感じって・・・うち?
(うちは無理矢理の3階建てwww)

突然、腑に落ちるワタクシ。

ワタクシ自身田舎育ちもあって、敷地面積のゆったーりしたホテルの方が好きなのかな。。。
なのでちょっと感想が偏ってるかも。

初日トピック
■お部屋
チェックイン後、友人方々が滞在していたお部屋にお邪魔する。
デラックスツインのコーナービュー
むちゃ景色がいい!御堂筋がまっすぐに一望。
midousuji
顧客ビル群が見下ろせて個人的にも痛快ですた。

なんといってもバスルームからは大阪湾が見渡せる!
ええ・・・お風呂入らせてもらいますたの。
一人でぼけーっとしたり、カポーには超オススメかと。
リピートするなら絶対この部屋だと思う。(いや、だって、スイートはフツー無理だからw)

■ご飯
初日はメインダイニングであるイタリアンで軽くランチ。
メインダイニングとはいえ、L字型で開放感は少なく、隣に所狭しとバーとくっついてて
「ぎゅっ」という感じ。
でも相変わらず天井は高く、オブジェも落ちてきたらどないしようとびびるくらいバカデカくダイナミックスさを感じんでもない。
lunch
からすみとボンゴレのパスタはめちゃウマ。
lunch3

■エステ
セントレジスにはソティスのサロンがありまして。
しわ、たるみを改善するという、要は老け防止メニューをお願いしましたとも!
リフトディフェンス2、諭吉2人分。

ここは担当者がよかったのか至福でございました。。。うとーり。
顔筋に響くマッサージ、デコルテ、首筋、頭のほぐしが最高!
もちろんソティスを豪勢に使ってくれる。
sothys
そういえば、部屋のアメニティはすべてソティスで量もたっぷりで贅沢!
最高過ぎてイビキかいて寝てしまい半分は記憶喪失である。
エステの効果?
・・・加齢の力って手強いなぁと思いますた。あはー
コリは確実にほぐれます、はい。ボディマッサージを受けた友人も褒めていたのでいいエステティシャンが数人いるのは間違いない。

トリートメントルームは10部屋はあったと思う。フェイシャルも余裕の広さ。
※座面にはご丁寧に花が散らしてありましたとさ。お尻でふみつけてしもたわよ。
sothys2
しかしながら供用スペースであるリラックスルーム、カウンセリングルーム、ロッカー室は少ないし狭いかな。
やはりこの点も面積上致し方なし?

・・・と初日感じた「縦に伸ばしてる」というファーストインプレッションをベースに書いたが、
実際は狭苦しさはまったくない。
むしろ、配置としてはうまい!と思う。

なんだかんだいって非日常をあれこれ楽しんでいたのであった。


(珍しく)つづく。。。



スポンサーサイト

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

22 : 20 : 00 | 国内ホテル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<4か月経過(私的覚書) | ホーム | ママンでもお一人様のススメ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ryobuco.blog38.fc2.com/tb.php/82-65d6e107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。