スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ありきたりのようでレアなプラン
2011 / 02 / 22 ( Tue )
旅行先としての香港ってどんなイメージだろう?

飲茶、100マソドルの夜景、マンゴー系スイーツ、お粥、マッサージ、屋台の並ぶ雑踏、ペニンシュラやマンダリンなどの高級ホテル、お買い物・・・

他にもあるだろうけど、初心者が抱くイメージってこんなもんじゃなかろうか。

姫はこんなイメージに苦笑するも、ただ「任せてくれたまえ」とだけ。
というわけで、ワタクシ、どっぷり豪華客船に乗ったつもりでおりますた。
多分普通じゃないんだろうなーとだけ想像していた。
実際そうだったんだけど、振り返ると「らしいこと」はしてないようで、しっかり堪能してたことに気付く。
少ない日程ながら効率よく、一般的ツアーとは何味も違いつつちゃっかり定番も押さえていたのだった。

効率がいい、といえば中でも、某超有名老舗ホテル主催のお得企画!
すっごくざっくり言うと、ワタクシのような初香港人間が「やりたい」と思うイメージを一気にほとんど実現してくれるといったらわかるだろうか。

有名ホテルだけあって、好きなだけ饗されるお酒もお食事もほんと美味!
こういうあれもこれもなイベントって下品でバタバタした野卑なものになりがちだけど、全然んなことなかった。
知る人ぞ知る企画のようで日本人皆無だし。(姫はやはり日本人じゃないのかもしれない、と惑わしてみる)
利益重視の人ごった返し詰め込み企画じゃないみたいだ。さすが。

船内 お酒
ワタクシ、調子に乗ってバシバシとカメラをお任せモード(ここでもお任せかっ)で使ってしまい、
このあとカメラの電池は昇天されますた・・・
夜景2 夜景

この時点で、ワタクシの「香港イメージ」の大半が完了してしまった。
かなり高いレベルで。
てなことを言うと、姫がすぐ
「では、おぬし、日本へ帰るかえ?」←日本の姫風にアレンジしてみた
とおっさるのであるが。www

短時間であるが香港そして中国マネーの勢いが一気に押し寄せてきて、GDPがどうのこうのとかいう以前に肌で日本やばいなーと危機感を感じてしまった。
こんな直感が大事だったりする。

ありきたりのようだけど、アプローチが普通とは違う形で、大満足の初夜(違っ)はふけてゆくのだった・・・

つづく。
スポンサーサイト
22 : 20 : 30 | HongKong2011 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ありそうでないホテル | ホーム | 近くて遠いHongKong>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ryobuco.blog38.fc2.com/tb.php/87-7cdc004a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。