スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ありそうでないホテル
2011 / 02 / 23 ( Wed )
旅の重要ポインツ!それはホテル。といいながら「姫まかせ」ですが何か?w
2つのホテルに滞在した。その一つがココ↓
W
キラキラfrontなんか店パブリックスペース
ディスコ?(年代がばれる)
駅直結で地元民が押し寄せるショッピングセンターもあり、便利かつ効率がいい!

あの森田デザイン。モダンアート、モダンデザインっていうの?
奇抜な配色とオブジェと光の技。下品になりそうなのに、なぜか調和していている。
つたない文章で芸術は表現できないので、もっとつたない写真で一部を紹介。
いや、だってね、前のエントリーでカメラ電池アボンにつきiPodで写真撮るハメに。
というかワタクシは基本的にどこいってもマメに写真を撮るタイプではない。

モノより想い出。写真より脳。と、無理な言い訳をしてみる。

パブリックスペース
ソファの配色は好み。馬のオブジェは・・・なんだろう?w
W2 ロビー 白馬 ロビー2

ディスコと違う点。
ディスコは黒服が群がるが、ここは基本ほったらかしだということだ。
ルックスのいいラフな格好をした男性スタッフが親しげでフレンドリー。
でも過剰サービスはなし。

こうしたシンプル対応も好み。言えばやってくれるし、頼みやすい雰囲気は提供してくれている上での放置は気が楽だ。

こちらのホテルは決して広い敷地にあるわけでない。むしろ狭い方だと思う。
デザインとインテリアの配置と動線でうまくスペースを使ってる感じ。あれ?どっかで同じ印象を・・・
セントレジス大阪だーーーっ
森田さんって狭小スペースデザインがお得意なのかしら?是非、我が家も・・・(大きく違っ)

さて。お部屋。
・・・スイートやん!(驚)

roomnumber

森田デザインのお部屋だった。広い!
広いけど落ち着くのは家具の配置が低くて、日本人の畳生活視点だと思う。くつろげたわー。
というわけでワタクシの投げやりな写真をば。w
living2 living2 audio
bedroom 寝ころび風景
この部屋だと香港の眺望や夜景が寝ながら堪能できるので。。。
ここでも効率がいい!w 

ワタクシは舞い上がってましたが、姫の感想は、窓が多すぎて寒いこと&動線が悪いことだった。
究極は「このスイートもう飽きた」wwww
経験のベースが違うと見る観点がこんなに違う。

でも広さがあるというのは大層居心地よく、ホテルでごろんごろんとうたた寝したり、歌ったり、ぼけーとしたりくつろぐ時間が至福 外に行く気分にならなかった。

そーか
一般的のツアーは狭いホテルばっかりだから、逆にガツガツ外に出てツアーしないと部屋にいるのが辛いのだ。
逆に部屋がいいとそこで満足するのだ。

ハッ!ただ単にワタクシがだらだらした性格なのか?

あ、一つ難点が。
デザインに凝っていて、水周りの使い方がとまどう。
慣れてないので水シャワーを浴びる悲劇にあいましたわ・・・
bathroom toilet
とはいえ、ビューバスは開放感たっぷり。トイレは2つなのはこの上なく快適であった。

一つ心配するのは、次に普通のツインに通されたら「狭っ!」と思ってしまいそうなことである・・・(マジ)

そうそう、ここもあまり日本のツアー会社ではメジャーじゃないのか、日本人に合わず。








スポンサーサイト
22 : 10 : 22 | HongKong2011 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<どうでもいいが気になること | ホーム | ありきたりのようでレアなプラン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ryobuco.blog38.fc2.com/tb.php/88-8a3872b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。