スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
どうでもいいが気になること
2011 / 02 / 26 ( Sat )
ここが気になるホンコン!

■マッサージ
安く気軽にマッサージが受けられる香港。もちろん移動の合間に行きますたよ。
メニューみて吹いたwww(赤線はワタクシの付記)
マツサーヅ  いや マツサージ  どっちやねーん
パンフ1
パンフ2

マッサージと正しい表記もあるではないか。

単純な疑問
香港の人たちは明らかに同じ言葉である『マッサージ』が「マツサーヅ」か「マツサージ」なのか「マッサージ」なのか気にならないのであろうか?誰か教えてくれる現地日本人はいないのか?
香港の人はものすごくおおらかな人種に違いない。

さらにチラシの裏見て(赤線はワタクシの付記)施術中に吹いたwww
ぞわぞわする~
パンフアップ1

あえてこの発音?「ッボ」
パンフ2
友人知人のみなさま>ワタクシのことはこれから「ッボ」と呼んでくださっても結構です。w


ワタクシは学んだ。
ちょっとした誤字があったって商売が成り立つということを。
つまり提案書やプレゼン資料にちょっと誤字があってもいいんだよ、きっと!
意味が通じれば。中身がわかれば。
・・・と、あてもなく上司に向かって叫んでみるwww

行ったのは、地元民が愛用していつつも、かつ不潔感はないという絶妙な市中のマツサーヅ屋。
(ええ・・・ここでも姫チョイスにおんぶに抱っこ)
中には子連れで来ているママンも。
いちいち予約して10分1000円~な日本と違って、ちょっと喉乾いたわーと茶店にでもに来るような軽さで利用できるのはいいなぁ。しかも安い。
日本のマッサージ屋も無駄にうやうやしくしなくていいから、チラシもパンフレットもオサレにしなくていいし誤字たっぷりでいいからwww と思ったのである。


■冷房サービス
亜熱帯と地理のお勉強では習ったはずの香港。でも寒い!
外は湿度も高く温暖なのに(雨が降っていようが)建物の中が寒い。冷房マンセー
あらかじめそう聞いていたけど、想像以上だった。

先にエントリーした立派なホテル(しかもスイート)でさえ、エアコンの選択肢が「冷房」しかないなんてぇぇぇ。

なので、ホテルの中でも「31℃ 冷房」で過ごすことに。。。
31℃といってもひんやりした風になってしまうので、別リクエストのヒーターが手放せない。

タクシーも飲食処も常に「冷房」外の方が暖かかったりする。

寒い地方にいると、暖房=サービス=豊かさの象徴ということでガンガンとあったかくする。
ワタクシの出身である北陸や北海道の冬季の室内なんてむせ返るほど暑いことがある。
なんせ設備とパワーが都会とは違いますからっ(威張りっ)

それと逆で、亜熱帯気候である香港の豊かさの象徴は冷房なんだろうなぁ。。。

気持ちはわかる、わかるけど。香港の人たちってワタクシと同じアジア人よね?
人種より生まれた時からの習慣による温度感なんだろうか。現地の人に激しく問い詰めたい。
「実は私も寒いと思ってたのよ~この国変よね」と思っている香港の人はいないのだろうか?
いたら協力する!(何に?)

結婚してから実感したことの一つに「一緒に暮らす人とは温度感が合わないと暮らしにくい」ってのがある。
我が家は相方が暑がりでワタクシが寒がりなので、夏と冬に別室生活に追い込まれそうなくらい感覚が違う。
家の狭さがかろうじて別居を防いでいるのだが。

ワタクシ、香港の方と結婚(再婚)できないわ~と思った次第である。

それと同行の姫が最強の寒がりさんなので、その点非常に楽だった。
いちいち部屋の温度で確認取る必要ないし、予定や行動方法も「寒いかどうか」という基準が一緒なので決まりやすいのである。エアコンの温度で夫婦喧嘩になることもない。w

香港は、逆に夏に行くと寒くて死ぬ?(想像)

■おまけ
ホンコン=Hongkongという表記
知人の方が「ホンゴコング」と表現したのを聞いて以来、
ワタクシもどうしてもgが気になってしまい「ホングコング」と脳内発音していますが皆さんいかがですか?

ワタクシは他にも、例えば
Christmas=クリストマス なんですの。

ワタクシがホンコンと発音してるとしても脳内ではホングコングです。よろしこ。
典型的英語のできない日本人。。。

使用例:ああ、またホングコングに行きたい!




スポンサーサイト
21 : 10 : 42 | HongKong2011 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<広告から | ホーム | ありそうでないホテル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ryobuco.blog38.fc2.com/tb.php/89-f86c8492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。