スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
広告から
2011 / 02 / 28 ( Mon )
香港空港から乗ったエアポートエクスプレス車内で早速一撃を受ける。
エアアジアの広告
広告
ラブ注入
まさか日本人向けじゃないと思うけど、ナニこのハマり具合。
ハートの中の飛行機マークが航空会社の広告だとわかるのもいい。
日本の航空会社=ANAとかだって、この手の広告をアジア諸国に出したらいいのに。

そういえば、日本の企業の広告はほとんど見かけなかったような?

ビクトリアハーバーの夜景では電機メーカーのみ企業名が目白押しだったのが、逆に時代遅れな感じすらした。

味一番や日本のお菓子はスーパーにおいて存在感が多少あったくらい。

繁華街のブランドショップはハイブランドがこれでもか!と立ち並び、ショッピングセンターでは、
いわゆる「伊勢丹」←ステキ女子風に読む でお見かけするようなブランドたちが普通に出店してた。

女子たち憧れのあのチョコレートショップだって、普通に気取らず当り前のように存在してた。

でも、日本発のブランドといったら目についたのは「ユニクロ」「サマンサ」「SONY」そして某振興アクセサリーショップくらいだったかなぁ・・・(ユニクロやSONYは人気でしたねぇ)
ケイタイ市場なんて、ガラパゴスという意味がいやって言うほど実感できる状態。

日本にとってなじみの深い香港。でも、思ったより日本のモノパワーが注入されてなくって。
それどころか世界有数のブランドの入り込み方が日本以上で。
・・・日本市場は相手にされてない?

私は海外にほとんど行かないし、各国を見て回ったわけでもない、香港だって合間にちょっと街歩きしただけだ。
それでも感じ取れる日本のパワーダウン。
以前は観光地にいるアジア人=日本人だったように思うが、今や中国人ばかり。
日本語の広告も看板も少なかった。

断片と言えないくらいの情報で判断する気はないが、バブル期後半も知っている身としてはショックもあり。
今回の驚きを確かめるべく、日本の立ち位置を知りたく、また香港やいろんな所に行ってみたい気がする。

観光といって何かツアーに参加するより、何気ない街の様子や市井の姿を見る方が好きかなー。妄想癖が満たされるので。
スポンサーサイト
00 : 06 : 10 | HongKong2011 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<スイーツといえば | ホーム | どうでもいいが気になること>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ryobuco.blog38.fc2.com/tb.php/90-ecfbee90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。