スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ホングコング飲食編-王様のブランチ
2011 / 03 / 03 ( Thu )
すごいタイトル・・・。

でも、イメージとしてはそんな3.5日だった。

ホングコング(脳内名称)に行ったといったら大抵聞かれるのが「飲茶?」「おいしいもの食べた?」
何・・・って言われたら、多分みんなが期待している返答はできないけど。
あえて言うならタイトルの通り。

ただしそれは高級星付きレストランで豪華中華や飲茶を食べたからじゃない。
身体が望むままに本当に好きなものだけを食べたて飲んだから

今回は、ワガママさせてもらったなー。
欲しいもの以外は手にしないスタンスの姫なので、こちらも好きにみっともなくやらせてもらった。

てなわけで、以下、食べたもの。
ぎょうさん食べますたよー


duck duck2 肉2

極上酒
泡 他、現地ビールとワイン(all姫調達)

生肉、キャビア、生ガキ、カニみそのエンドレスパレード
肉おいすたー ブランチ3 ブランチ2


あと、朝は遅くまでダラダラと惰眠を貪って食べたルームサービスのブランチもおいしかったー。


ワタクシの好きなモンのラインナップそのまんま。

ワタクシも一応オトナの女性なので、大概のものは食べられるよう訓練されている。
残さずいろんなものを食べるのが美徳、好き嫌いしないのが美徳。
一日3食食べるのが健康とか。(経験上、そんなことはない、と思う)
そうした縛りからの解放。
そもそも何でも食べて好き嫌いないのがえらいのか?偏食、人は皆違うんだから当たり前だよねー

おなかすいたら食べる、身体が欲したら食べる、本当に食べたいものだけ食べる。
美味しいお酒しか飲まない。飲みたい時に。


香港らしくない?
違う。ホングコングだからこそのクオリティとコスパだった。
(この食生活を日本でやったらすごいことになる)

何が好きなのか、そして突き詰めて食べる至福。たまらん。

そうそう、嬉しかったこと。
北京ダックが安くで肉付きでジューシーだったこと。

北京ダックは好きだけど、皮にこの金額かよっ!と肉好きには納得の出来ない高級皮な北京ダック。

同じ高級革ならえるめすがいいわぁ、みたいな。
ええ、貧乏庶民ですから。

毎日、おなかハパソパソになるまで食べていたような気がするけど帰国後、体重が低値固定していたのはこの旅の最後の謎ってことで、w

スポンサーサイト
23 : 29 : 58 | HongKong2011 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<2011年春ですね | ホーム | ツケがまわってきた>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ryobuco.blog38.fc2.com/tb.php/93-156870f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。