スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
2011年春ですね
2011 / 04 / 12 ( Tue )
いつのまにか2011年度春をむかえて、すっかり新しい年度である。

3.11以降、感じたこと、思ったこと、自分の中で変わった価値観などは未だ整理がつかないので別途。
その節は親族だけでなく、友人知人やご近所の方のご支援、ご心配と思いやりが嬉しかったです。ありがとうございました。

さて、日本アルプスの向こうにある実家に避難させていた長男と二男は新学期を目前に江戸に戻り、新学期をスタートさせている。

長男:4年生
9歳。うーむ。早い。
お勉強は地下鉄の如く這いつくばり、運動神経はゼロでどんくさく、おまけに小太り化なう!
底抜けに明るく。幼さゆえのバカさゆえもあっておもしろいんだけど・・・
あの手この手尽くしても我が暮らし楽にならざりけりな心境。高学年に入ったということで私の焦燥感も強く負のスパイラル状態ですわ。投げ出せたら投げ出したい、という葛藤というのか。
本人には言えないけど(言ってるかも)かわいいのかキライなのかわからん、というのが正直なところ。
コドモだって他人、相性はあると思うんだな。ってあまりにドライ?
育児の一番の辛さって「我が子をあるがまま受け入れられない」という我が心境に尽きると苦悩する毎日。
良くも悪くも、私の育児人生はこの第一子と共にあるんだと思う日々。

二男:年少
3歳。ワタクシの癒し。
要領のいい二番目を体現するかの如く、親のッボを押さえて愛情を勝ち取っていく。
癒しの割に口が達者なので、ワタクシとソックリに説教をかますのでキツイ。
かわいさも今が頂点か?
でも、歳の離れた長男がいる限り下の子はかわいいのではないかと思う。

てなわけで
今年度も修行(罰ゲーム?)なう。













スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

21 : 04 : 36 | ファミリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<まだ身長が足りないわー | ホーム | ホングコング飲食編-王様のブランチ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ryobuco.blog38.fc2.com/tb.php/94-f4b07f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。